専用レンタルサーバーとは?その詳細について

有料レンタルサーバーの種類の一つである専用レンタルサーバーとは、一つのサーバーを独占できるというだけではなく、更に幾つかのタイプに分けられます。

サーバーを貸し切った場合、全てのことは自分で管理しなくてはならないの?と不安に感じる人もいるようですが、もちろん、自分で管理をするルートフリー型という専用サーバーのレンタルサーバーもありますが、サーバーの管理までは無理かもしれないという人には、そのサーバー専門にサポートしてくれるマネージド型という専用サーバーがあります。

ルートフリー型の専用レンタルサーバーとは、がらりとした一戸建てを渡される様なイメージになります。

間取りなども決まっていないので、ゼロの状態からスタートさせます。

プログラムやソフトのインストールを自由にすることができるし、バックアップの設定なども自分で調整することができます。

データベースにおいても独占して使用するので安全面や信頼性が高くなることが確実です。

また、ドメイン名においても複数使用することができます。

マネージド型の専用レンタルサーバーとは、ルートフリーの様に、ある程度の間取り的なことを自由に決めることができること、そしてその設定等には専用のスタッフが付くので、様々なサポートやアドバイスを受けることができます。

新しいプログラムやソフトを入れたい場合には可能になりますが、管理を担っているスタッフの許可を取る必要があります。